武装海上警備

AMSSが配備するような英国軍安全保障部隊が乗船した商船では、今まで海賊による乗っ取り行為が上手くいった例はございません。そのことからもご理解戴ける様に、アデン湾、インド洋、東アフリカ、西アフリカ沖ギニア湾などの危険海域を航行する全ての船舶にとって、海上警備はきわめて重要なことなのです。

我々は英国軍限定で人材を募り、徹底した選考と審査を行なっております。すなわち、当社がお客様の船舶に配備した人材は、いずれも最高水準の能力を保持しているということを意味しております。また、それら人材は当社が提供する総合的かつ徹底的な訓練を受けており、海上においてお客様の船舶を確実に警護するための準備が整えられています。

AMSSは既にパナマ、キプロスの関係当局による人材と使用火器その他装備の審査を受け、正式な民間軍事警備会社(PMSC)としての承認を取得済みです。リベリア、マーシャル、マルタ、シンガポール等、主だった全ての船籍の本船への派遣につきましても48時間以内にそれら船籍国により定められた手続きを完了する体制を整えております。

当社の人材は、適切な銃器を所持し、AMSSの制服を着用しています。そのため、お客様の船舶の乗組員と明確に区別できるのはもちろん、潜在的な標的を求めている海賊からも認識しやすくなっています。